GEMFOREX

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金方法と手順と反映時間などを画像付きで詳しく解説!

  1. HOME >
  2. 海外FX業者 >
  3. GEMFOREX >

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金方法と手順と反映時間などを画像付きで詳しく解説!

GEMFOREX(ゲムフォレックス)入金方法の解説

 

私個人の感覚ですが、海外FX業者の中でも特に魅力的なボーナスや日本人向けにサービスが充実している海外FX業者のGEMFOREX(ゲムフォレックス)。

入金方法に関しては多く対応しているので、どの入金方法がいいの?などと考えることもあるかと思います。

そこで最近、GEMFOREX(ゲムフォレックス)を使い倒している私が「GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金方法と入金手順」について詳しく解説していきたいと思います。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)を使おうと思っている方、すでにお使いの方、ぜひ参考に読んで頂ければ幸いです!

 

無料で口座開設(GemForex)

証拠金20000円ボーナス(GemForex)

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金方法一覧

ではさっそく、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で利用できる入金方法を一覧で見てみましょう。

以下の表を作成してみました。

 

入金方法 基本通貨 最低入金額 反映時間 手数料
国内銀行送金 JPY 1000円 確認後即時 無料
クレジットカード JPY
USD
5000円
$50
即時 無料
仮想通貨 EHT 0.1ETH 即時 無料
Perfect Money USD $100 即時 無料
ZOTAPAY USD
JPY
CNY
5000円
$50
即時 無料
STICPAY JPY
USD
5000円
$50
即時 無料

 

※上記以外にもビットコイン、ペイパル、ビットウォレットなども紹介されていますが、現在メンテナンス中となっていて使用できません。
※VISAの場合は265,000円。また1日の上限回数(3回)まで入金すると、2営業日後まで入金手続き不可。
※国外決済なので、決済時間と請求日時が17時間程度異なる可能性あり。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではすべての入金手数料は無料です。(注意ですが、銀行振込にかかる送金手数料は申請することで無料になります。)

ただし、出金した後での請求はできないのでご注意ください。
申請方法は、公式サイトにある下記の通り、振込手数料がわかる画像をメールに添付して送るだけです。以下はメールフォーマットになります。

 

GEMFOREXでは、ご入金手数料は、弊社で負担させて頂いております。
(ご入金手数料とは、お振込手数料などお振り込みにかかる手数料の全てとなります。)
送金にてご負担頂いた手数料の金額、振込人様、日付が分かる画像等(カメラも可)を必要情報、書類をアップロードをお願い致します。

GEMFOREX公式サイトより引用

 

筆者おすすめの入金方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)には多くの入金方法がありますが、私的に考える&日本人トレーダーにとって利用しやすいのは、以下くらいかと思います。

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード決済(Visa, Master, アメックス, DINERS Club, DISCOVER)
  • STICPAY決済

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、基本的には即時入金なので早いのですが、どうしても早く始めたいという方はクレジットカード決済とSTICPAY(スティックペイ)決済が早くていかなと利用していて感じます。

 

銀行送金は海外銀行送金ではなく、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の日本国内の銀行口座へ振り込む形になります。銀行側の確認で、少し時間はかかりますが、クレジットカードを使いたくない場合や、大きめの入金をしたい場合などはこちらがおすすめです。

 

入金手順の解説

では今回は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の多くの入金方法の中から筆者おすすめの、銀行送金、クレジットカード決済、スティックペイ決済を解説していきます。

基本的にはこれ以外でやる必要はないと思っていますので3パターンの解説です。

 

※筆者はPC操作で行っていますが、スマホでも見た目が変わるだけでやり方は一切変わりません。

 

国内銀行送金

国内銀行で入金するにはまず、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトから会員ページへログインします。ログイン後、ユーザーマイページの左側にあるメニューから、「ご入金」を選択します。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイト

GEMFOREX(ゲムフォレックス)国内銀行送金

 

各種入金方法のページに飛びますので、下記の画像の「銀行送金」の項目に行って下さい。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、銀行送金の前に「銀行振込入金予約登録フォーム」から振込予約を行わなければいけません。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)国内銀行送金

 

『ご入金口座』に振り込む先の口座が指定されているかと『ご入金金額』に入金する金額を入力し、最後に「上記内容にて振込予約する」をクリックして下さい。

 

完了すると、「振込予約登録を行います よろしいですか?」と聞いてくるので「YES」を選択して下さい。

 

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)国内銀行送金

 

振込予約が完了すると、GEMFOREX(ゲムフォレックス)から上記のような「日本国内銀行送金についてのご連絡」という、振込先銀行口座を記載したメールが届きますでの、記載のある指定口座に送金してください。

 

銀行送金をする時の名義は、振込依頼人の末尾に、口座番号(メタトレーダーの口座番号)を追加して下さい。つまり下記の例のように「ゲムフォレックスの口座名義+メタトレーダーの口座番号」で送金しましょう。

 

ポイント

振込依頼人欄 例)GEM TARO 11111111

※もしメタトレーダーの口座番号の入力を忘れた場合は、お問い合わせフォームから、カスタマサポートまで口座番号と振込金額を連絡してください。

 

クレジットカード

では続いてクレジットカードの解説です。

 

クレジットカードで入金する場合も同様で、マイページにログインし、各種入金方法のページを開き、『クレジット決済』の部分まで行って下さい。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)クレジットカード

全ての項目に同意(チェック)して頂き、『口座番号』と『ご入金金額』を入力し、『入金はコチラ』をクリックします。

 

クリックすると、『クレジットカード決済ページへ移動します、よろしいですか?』と聞いてくるので、『YES』をクリックします。

 

上記まで完了すると、『GEMFOREXクレジット決済申請フォーム』が開きますので、必要情報を入力し、最後に『決済確認』を選択して決済を完了してください。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)クレジットカード

 

※入金に使えるクレジットカードは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座と同名義のカードだけになります。本人以外のクレジットカードは使えないのでご注意下さい。

 

STICPAY決済

※あらかじめSTICPAY(スティックペイ)の登録を完了させておいてください!

登録はこちらから → STICPAY決済

 

それでは解説していきます。STICPAY(スティックペイ)で入金する場合も同様で、マイページにログインし、各種入金方法のページを開き、『STICPAY決済』の部分まで行って下さい。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)スティックペイ

 

『口座番号』と『ご入金金額』を入力し、『STICPAY 決済フォームへ』をクリックします。

クリックすると、『決済フォームへ移動します、よろしいですか?』と聞いてくるので、『YES』をクリックします。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)入金

 

下記の通りSTICPAY(スティックペイ)へのログイン画面が開きますので、ログインして入金手続きを完了してください。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)スティックペイ

 

以上が、筆者がおすすめするGEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金方法3選です!

 

条件別のおすすめ入金方法選択

早急に口座に反映したい

なんでもいいのでとにかく早く口座に入金額を反映させたい!銀行入金の時間が合わず営業時間外に入金したい、という人には『クレジットカード』」か『STICPAY』での入金がおすすめします。

 

このどちらかの方法なら24時間いつでも入金手続きが可能で、手続き後口座に即時入金額が反映されます。どちらか一つという場合には『クレジットカード』をおすすめします。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、大体どの入金方法でも手続き完了後に即時反映されるのですが、その中でもクレジットカードは特に早く私の感覚だと遅くとも30分以内には反映されます。

 

ただしSTICPAYは入金上限額が5万円までなので、銀行の営業時間外に5万円以上の額を即時入金したいという場合は『クレジットカード』一択となります。

 

手数料を少しでも少なくしたい人

入金にかかる手数料を極力少なくしたい人には、『国内銀行送金』or『クレジットカード』での入金をおすすめします。

 

銀行送金は振込手数料が少しかかりますが、GEMFOREXでは申請すれば入金にかかった手数料分を補填してくれるので、実質の手数料無料です。

 

これらの申請がめんどくさいと思う方には、手数料が一切かからないクレジットカードでの入金を選択頂ければと思います。

 

安全な入金方法をしたい

 

少しでも安心安全に入院したいという方は、『国内銀行送金』をおすすめします。国内の銀行への送金なので他の方法と比べて安心・安全です。

 

ただ、銀行の営業時間内しか即時入金に対応していない点には注意が必要です。日本の銀行は15時で営業終了なので、15時以降の入金ですと翌営業日に反映になります。

 

入金できない場合の対処方法

たまにあって焦ることがあるとは思いますので、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で入金できない場合などの対処方法を解説します。

 

もしも入金がうまくいかない場合は、以下の4つを確認してみましょう。

 

  • カードが対応しているかのチェック
  • 入金限度額をチェック
  • 入金回数をチェック
  • 口座が凍結されていないかチェック

 

カードが対応チェック

クレジットカード入金の場合、自分の持っているカードブランドがGEMFOREXに対応しているかどうかを確認するようにしてください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で利用可能なクレジットカードのブランドは以下の5種類なのでまずは対応している確認してみて下さい。

 

  • VISA
  • Master
  • アメックス
  • DINERS Club
  • DISCOVER

 

入金限度のチェック

入金方法によって入金できる上限額があり、それぞれ異なっています。私がおすすめする方法で言うと、銀行送金には限度額はなしです。クレジットカード入金の場合は1度に入金できる金額の上限が50万円までとなっています。

カードブランドがVISAの場合は265,000円までとなっています。

 

入金回数のチェック

クレジットカードの場合なのですが、入金できる回数にも制限があります。クレジットカード入金での1日の最大入金回数は3回までです。それ以上の入金行うことが出来ないので注意下さい。

 

※注意点ですが、1日に上限回数の3回の入金を行った場合は2営業日後まで次の入金手続きができません。さらにVISAカードの場合は1ヶ月に5回までしか入金ができません。

 

口座が凍結のチェック

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、90日間トレードを行わないと、『休眠口座』として認定されてしまい、毎月15ドルの口座維持費がかかることになります。

 

口座維持費は自動的に残高から引かれることになります。残高不足になると『凍結口座』に認定されて口座への入金もなにもできなくなります。

 

マイページの保有口座リストの所を確認頂き『凍結中』となっていた場合は、凍結口座に認定されています。この場合はカスタマーセンターに連絡を行い凍結解除申請を行って下さい。

 

まとめ

以上が、入金方法の説明から反映時間、入金できない場合の対処方法までごご説明でした。まとめとしては、急いでなければ国内銀行送金、銀行時間外などで急いでいる場合はクレジットカードがおすすめです。参考になれば幸いです。

 

CHECK
GemForexロゴ
【初心者必見】GemForex(ゲムフォレックス)使ってみた!使い方・評価・評判を解説

続きを見る

-GEMFOREX

© 2021 俺と投資と副業