仮想通貨

仮想通貨やり方 | 仮想通貨初心者がBitFlyerで口座開設までやってみた!

  1. HOME >
  2. 仮想通貨 >

仮想通貨やり方 | 仮想通貨初心者がBitFlyerで口座開設までやってみた!

仮想通貨イメージ

仮想通貨とは

仮想通貨(暗号資産ともいう)とは、電子データのみでやりとりされる通貨でのこと、法定通貨のように国家による強制通用力(金銭債務の弁済手段として用いられる法的効力)を持っておらず、主にインターネット上での取引などに用いられる。デジタル通貨(digital currency)です。2009年に運用が開始ビットコイン(bitcoin)が登場し、アルトコイン(altcoin)と呼ばれる派生の仮想通貨も次々と生まれ、法定通貨と仮想通貨を交換する仮想通貨取引所と呼ばれる仮想通貨交換業者が登場して、仮想通貨の保有が急速に広がっていった。

最近めちゃくちゃ盛り上がっている仮想通貨。皆さんも聞いたことあると思いますが...まあ簡単にいうとTポイントとか本当に使えるポイントと同じ位に思ってくれ!あんまり難しく考えちゃいかんよ!ただ、世界中で使えるポイントだ

 

仮想通貨の種類

仮想通貨種類

仮想通貨の種類には、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、NEM、イーサリアムクラシック、LISKなどがあり、現在もその数は増え続けている。

とにかく種類は多いので全部はわからない。ビットコイン、イーサリアム、リップル、NEMこれくらい分かっていれば全然大丈夫!

 

仮想通貨のポイント

1 中央管理者がいない
法定通貨と違い、仮想通貨には価値を保証する中央集権的な発行主体や管理者が基本的には存在していません。参加者全員で監視するブロックチェーンという仕組みによって、価値を担保している

2 発行上限がある
中央銀行が発行する法定通貨の場合、国の経済状況によって、発行枚数を変更することが可能。仮想通貨には中央管理者が存在しないので、発行枚数を変更することは基本的には出来ない。そのため、多くの仮想通貨では発行上限枚数が決められていて、貨幣の価値が維持されるようになってる。一番有名なビットコインでは、発行上限枚数は2,100万枚に設定。

3 換金可能
電子マネーは、日本円などの法定通貨に換金することができないが、仮想通貨は、その時点での時価で売買を行うことができる

ま、説明はこのくらいで!仮想通貨を売り買いすることによって利益を出すことが出来る株とかと一緒みたいなもんです。

仮想通貨を取引するには(取引準備)

どこかの仮想通貨取引所に口座開設を行うことで取引できる!

bitflyerイメージ

取り合えず一番有名なところで開設!ってことで私はビットフライヤーで行ってみることにしました!

まずはなんでも大手からチャレンジして少し詳しくなってから他にチャレンジが基本なのでまずは国内最大級のビットフライヤーで!

口座開設|事前に準備しておくもの

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設は非常に簡単です。事前に必要な物は下記4項目になります。

  • メールアドレス(GmailなどでOK)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、保険証など)
  • 銀行口座(どこの銀行でも基本問題なし)
  • PCもしくはスマホ(どちらかでもできるが2つともあると良い)

 

  • メールアドレス(私はGmailで登録しました)
    まずはメールアドレス。開設の際に一番最初に必要になります。GmailやYahoo!メールなどのフリーメールでも問題なし。
  • 本人確認書類
    そして本人確認のできる書類など。個人の場合は、運転免許証、個人番号カード(マイナンバーカード、マイナンバー通知書)、パスポート、在留カード等が必要となる。法人の場合は、登記事項証明書などが必要になってきます。
  • 銀行口座
    そして入出金に必要な銀行口座、銀行口座情報を登録し問題がなければ、最短で当日中に銀行口座情報確認が完了し、ビットフライヤー(bitFlyer)への入金が可能になります。
  • PCもしくはスマートフォン
    スマートフォンだけでも問題なく解説は可能です。ただ口座開設の際の入力などはPCで行った方がやりやすいです。ただ本人確認書類の提出はスマートフォンで撮影し提出になるので、どちらも用意しておいた方がいいです。

開設手順

STEP1:メールアドレス登録

下記の公式サイトにアクセスし、赤枠の部分にメールアドレスを入力し無料登録をクリック!(※公式サイトの画像は2021年3月現在の物)

ビットフライヤー口座開設画面01

メールアドレスを入力し、無料開設をクリックすると確認のメールが登録したアドレスに送られてきます。

メールで届いたキーワードを下記の赤枠に入力し『次へ』をクリック

ビットフライヤー口座開設画面02

キーワードが無事に入力し承認されると、下記のページに移行します。同意事項を確認の上、チェックボックスにチェックを入れて下さい。

ビットフライヤー口座開設画面03

 

STEP2:二段階認証の設定

同意事項の確認を完了後、セキュリティの強化で二段階認証の登録を行いましょう。

二段階認証とは、セキュリティ面を強化するために必ず設定する必要があります。二段階認証に使用する確認コードを取得するには、認証アプリで受け取る方法もしくは、スマホのSMS(ショートメッセージ)で受け取れる方法があります。アプリとか良くわかない、アプリが入ってないないなどの場合は、無理に認証アプリを入れたりせずにスマホのSMSを使って下さい。私は『携帯のSMSで受け取る』で行いました。

ビットフライヤー口座開設画面04

携帯のSMSで受け取るを選択した場合の画面、SMSが受け取れる携帯番号を入力して『次へ』を押してください。入力した携帯番号の携帯にSMS(ショートメッセージ)が送られてきます。

ビットフライヤー口座開設画面06

SMSで受け取ったコードを入力して『認証する』をクリック!

ビットフライヤー口座開設画面07

※私は行いませんでしたが、下記は『認証アプリを使う』を選んだ方に表示される画面です。SMSにした人はここは飛ばして頂いて結構です。

ビットフライヤー口座開設画面05

 

STEP3:本人情報の登録、確認書類の提出

二段階認証設定が終わると、次に行うのは本人情報の登録になります。そして本人情報の登録を完了させると、本人確認書類を提出するという流れになる。

ビットフライヤー(bitFlyer)では、下記の2種類の方法で本人確認方法を選択可能です。

  • クイック本人確認(こちらがオススメ)
  • 対面での本人確認
  • クイック本人確認
    クイック本人確認は、スマートフォンで本人確認書類と顔の写真・動画を撮影するだけで、オンライン上で本人確認が完了できる方法のことで私は断然こちらをオススメします。登録された本人情報と本人確認書類に間違いがなければ、最短で申し込み当日中に本人確認審査は完了し、仮想通貨(暗号資産)の取引ができる状態になります。
  • 対面での本人確認
    対面での本人確認は、ビットフライヤー(bitFlyer)から送られてきた本人確認に必要なレターを受け取り、本人確認を行う方法です。時間もかかるので直ぐには取引を開始することはできませんので、私はあまりオススメしない方法です。
私的にはクイック本人確認一択です。スマホが無いなどの場合以外はこちらの方が良いでしょう!

STEP4:銀行口座の登録

STEP3まで問題なくできていれば銀行口座の登録を行おう。ビットフライヤー(bitFlyer)にログインし赤枠の『設定』から銀行口座を登録することが出来る。これをしないと購入開始できないので、必ず行いましょう!銀行口座の登録をし、日本円を入金することで、仮想通貨(暗号資産)取引が開始できるようになります!

ビットフライヤー口座開設画面08

 

これで開設はすべて完了です!仮想通貨の投資をまず行ってみましょう!

 

Twitterもやっていますのでよかったらフォローお願いします!INした際などは先出でツィートしてます!

Twitterアカウント

KOU@サラリーマンFXサバイバー
https://twitter.com/maxkorosuke

-仮想通貨

© 2021 俺と投資と副業