仮想通貨

ブロックチェーンとは?初心者に世界一わかりやすく技術や仕組みなどを説明!

  1. HOME >
  2. 仮想通貨 >

ブロックチェーンとは?初心者に世界一わかりやすく技術や仕組みなどを説明!

ブロックチェーンとは?

 

 

今回の記事ではブロックチェーンというのを世界一わかりやすく説明して行きたいと思います。

 

仮想通貨を取引したことのある人であれば、このブロックチェーンという言葉を聞いたことがあるとは思いますが、実際にブロックチェーンて何?という人が多いと思います。

 

その辺りをわかりやすく説明して行きますね!

 

 

この記事で解決できるお悩み

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンの特徴

ブロックチェーンの仕組み

 

 

ブロックチェーンとは?

本当にシンプルに言うと、『セキュリティがめちゃくちゃ高いネットワーク管理方法で、ブロック化したデータを鎖のようにつなげて蓄積するのでブロックチェーンと呼ばれている!』って感じだ!

 

 

もっとわかりやすく言うと、とんでもなく堅牢な情報セキュリティ技術と覚えておけば大丈夫だ!

 

 

少し詳しく説明して行きましょう!

 

ブロックチェーンとは、分散型ネットワークを構成する複数のコンピューターに、暗号技術を組み合わせ、取引情報などのデータを同期して記録する手法の事を指しています。

 

 

はい、なんのこっちゃ??って感じですよね…自分もそうでしたw

 

 

ブロックチェーンとは?(分散ネットワーク+暗号技術)

 

 

簡単にいうと、どこか1か所で情報を管理しているのではなく、分散されたコンピューターで例えば取引情報を記録しあったり、情報を同期しあったりなどを行い、1つのコンピューターがおかしくても他のコンピューターの正しい情報で元に戻すなどセキュリティが高いネットワークのことを言います。

 

 

さらにそれだけでなく、それらの処理を暗号化して行うことによって、更にセキュリティを強化しています。

 

 

 

ブロックチェーンとは?(分散ネットワーク+暗号技術)

 

 

さらに、一定期間の取引データをブロック単位して管理し、コンピューター同士で検証し合いながら正しい記録をチェーン(鎖)のつなげて蓄積管理する方式であることから、この部分をもじってブロックチェーンと呼ばれています。

 

 

なので別名『分散型台帳』って呼ばれたりもしているんだ!

 

 

ブロックチェーンの特徴

ブロックチェーンの特徴は、万が一悪意のあるハッカーなどが、分散化された中の一部のコンピューターの取引データを改ざんしても、他のコンピューターも含めた多数決によって正しい取引データが決まるため、記録の改ざんや強い&不正取引を防げる強固なセキュリティ面です。

 

 

ブロックチェーンとは?

 

 

ブロックチェーンには、取引データを収集管理する大規模なコンピューターやデータベースは必要無いです。コンピューターで分散型ネットワークを構成できるため、低コストの運用が可能とされています。

 

 

ブロックチェーンとは?(非中央集権)

 

 

またブロックチェーンは決まった管理者がいない状態でも、取引データの信頼性と安全性を保てるので、非中央集権(ディセントラリゼーション:decentralization)の仕組みと言われています。

 

 

ブロックチェーンの強固さ

ここは少し細かいので興味のある人は読んでみて下さい!

 

 

ブロックチェーンの仕組みは、ブロックと呼ばれるデータの単位を作ります。それらのブロックを時系列に沿ってチェーン(鎖)のようにつないでいくことによりデータベース(台帳のような物)となる。つまり下記のイメージです。

 

 

ブロックチェーンとは?(分散ネットワーク+暗号技術)

 

 

各ブロックは、連結されたブロックの一つ前のハッシュ値(暗号キーみたないものと思って下さい)を持っており、それを使うことによって、つながりが正しか認識できます。

 

 

例えば、生成されたブロック内の情報を改ざんしようとした場合、変更したブロックにあるハッシュ値は以前とは違った物になっているので、後続のブロックとのつながりが認識できません。

 

 

つまり、1つのブロックを改ざんしても、後続のハッシュ値も全て変更しなければならないです。その変更は事実上困難とされており、ブロックチェーンは改ざんが不可能なデータ構造を有していると言えます。

 

 

まとめ

少し細かいところもありましたが、『強固なセキュリティを持った情報管理方法』とだけ覚えておけば問題ないです!

 

このような強固なセキュリティを持った情報管理方法は、金融システムにはもってこいなので、仮想通貨での基盤的な技術として利用されているのです。

 

 

  • ブロックチェーンは強固なデータ管理の技術
  • ブロック化した情報を鎖のようにつないで管理するのでブロックチェーンと呼ばれている
  • 強固な管理が出来る技術なので仮想通貨などの基盤技術として利用されている
  • 事実上改ざんが困難な技術とブロックチェーンは言われている

 

 

仮想通貨だけではなく、金融業界(決済・送金・証券取引)、ポイント管理など小売業界、不動産業界、医療業界、最近良く聞くNFTを利用したアート作品の所有権・著作権の管理などエンターテインメント業界でも使われ始めている技術です!

 

 

ざっくり言うとブロックチェーンは情報を管理する技術の事だよ

 

正直ブロックチェーンを詳しく覚える必要はまったくもってないです。むしろ、ブロックチェーンという凄く強固なシステムで仮想通貨は管理されているんだなと思う位で本当に大丈夫です。

 

 

CHECK
coincheck(コインチェック)開設方法
中学生でもわかるCoincheck(コインチェック)の口座開設方法を徹底解説

続きを見る

 

CHECK
仮想通貨イメージ画像
初心者にもわかりやすい|仮想通貨(ビットコイン)BitFlyerで購入まで

続きを見る

-仮想通貨

© 2021 俺と投資と副業