投資で初心者が勝つのに必ず理解して知っておかなければいけないこと!

  1. HOME >

投資で初心者が勝つのに必ず理解して知っておかなければいけないこと!

投資で稼ぐ

 

 

誰でも一度は投資でお金を儲けようとか考えたことがあると思います。ですが大体の人がこの画像のように大金持ちになるイメージをしていると思います。投資で莫大な富を得る人も確かに居ますし、そういう情報も多く見ると思います。

 

 

今回は、なぜサラリーマンや専業主婦などの方達でも、投資をするべきなのかという点を私なりの視点から解説して行きたいと思います。

 

 

 

この記事で解決できるお悩み

なぜ投資をするべきなのか

投資の大事な考え方

初心者が最初に投資するべき商品

私が投資で勝てるようになったきっかけ

 

 

ちなみに、自分はここに書いた投資方法を軸として約5年間で元手30万から1000万円を手に入れることが出来ましたので、興味があればぜひ読んでください!

 

なぜ投資するのか?投資する意味

なぜ投資やった方がいいの?

投資する意味って?

 

などなど思う方も多いと思います。日本は金融の勉強を学校で習わないのでこの辺りのことを良く理解していない初心者の方などは多い思います。

 

なぜ投資をした方がいいの?に関しての答えは下記のような誰もが思う悩みに有効だからです。

老後の貯金

金融資産を増やしたい

少しでも楽な暮らしがしたい

 

貯金は有効な方法ではない

まず、日本人が大好きな貯金ですが、今の日本は銀行にお金を預けても、断言しますがお金は増えません(もちろん微々たる金額は増えますが)老後に必要な資金や現状の生活を楽にしてくれるなどの資金が増えることはないです。

 

 

なぜ投資するのか?投資する意味

 

 

もちろん、貯金を完全否定している訳ではないですし、何かの事態に備えていくらか貯金をして置くことは重要でもあると思います。ただ、増やすという観点においては銀行の貯金は全く意味のない行為です。

 

 

ちなみに今の日本のメガバンク(三菱ほにゃらら、三井住ほにゃららetc)にお金を例えば100万円を1年預けても10円しか増えないです。

 

 

投資する意味(メガバンクの金利)

 

 

1年預けて10円ですよ!もちろんリスクゼロで10円もらえますが、自販機の前で友人に「10円くれない?」でもらえるんじゃないと思っちゃいます…決して10円を馬鹿にはしていませんが…

 

 

低い経済成長で給料が上がらない

日本は経済大国ですが、経済成長率でみると驚くほど低いです。

 

日本の経済成長率は0.9%程です。例えば発展目覚ましい中国は6%程です。

 

 

投資する意味(低い経済成長)

 

金融の72の法則

72を年利で割ると元本が2倍になる時間がわかるという法則つまり、72÷0.9=80年となり日本が今の経済成長率で2倍の経済成長をするには80年かかるという事になります。中国はわずか12年で2倍の成長をすることになります。

 

 

投資する意味(72の法則)

 

 

皆さんの給料が2倍になるには80年必要になるという事です。(まあこんな単純ではないので給料計算は…あくまで概念程度に)80年ってもう定年退職してますよね!なので給料をあげて増やしていくのも大変ですし、なかなか上がらないと思います。

 

 

あくまで参考までに理由を書きましたが、サラリーマンや主婦で頑張って仕事や貯金だけやっていたら、増えるどころか減る可能性の方が高いと思います。ですので投資を行いしっかりと資産形成する必要があるのです。

 

投資の考え方

投資初心者の人は下記のようなことを絶対に考えると思います。

 

 

投資ってお金減っちゃうんじゃない?

投資で借金とか良く聞く

殆どの人が負ける

 

 

確かに断言します!『お金は減ります!』これは言い方が足りないですが、減る時期が必ずあるという事です。増えるときもあれば減る時も必ずあるという意味合いです。

 

 

投資リスク

 

 

投資には様々なスタイルがあります。『長期投資』『短期投資』『個別株投資』『投資信託』などスタイルから商品まで多種多様です。でも安心して下さい。投資にリスクの低い商品などが存在します。

 

 

投資方法とやり方を間違えなければ、増やすことは初心者でも可能です。こんな風にいうとサギっぽく聞こえちゃうかもですが、長期目線で身の丈に合った増やし方をすることで金融資産を増やしていくことは皆さんでも出来ると思います。

 

投資で成功する考え方

投資で増やす方法はあります。ですが、まず大事なのは夢を見すぎないことです。多くの初心者が情報に騙され億トレーダーや1ヶ月で数百万を獲得できるという考えになっていると思いますが、これは絶対にダメです。

 

 

現実には億トレーダーになるような方もいるので全否定はしませんし、自分も最初はそれを目指して投資を開始しました。ですが投資の世界は初心者が狩られまくる狩猟場見たいなものです。

 

 

そのような世界で生き残る(儲ける)堅実な方法が長期の目線での投資です。

 

 

投資リスク短期と長期

 

 

余裕資金(無くなっても困らない資金)で長期目線の投資をすればかなりの高確率で資金を増やすことが可能です。

 

実際に私はこの方針で1000万以上増やせています!

 

 

実は余裕資金で長期目線という投資方法は日本人が気質的に得意としている方法です。なぜなら日本人は貯金が得意です。銀行に貯金するとい方法を意識せずに行うことが出来ています。

 

 

投資で成功する方法はシンプルですが、今まで銀行に貯金していたスタイルを、銀行ではなく投資に回すという事です。

 

 

投資で成功する方法

 

 

銀行に貯金していた金額は皆さんにとって余裕資金や残せたお金だったと思います。それを投資に回しホールド(つまり貯金)し続けることで、お金は着実に増えていきます。

 

 

長期投資が重要な事実

ではなぜ長期投資なら成功するのかを説明して行きますね。まずは下記のチャートを見て下さい。

 

 

下記の画像はNYダウのダウ平均の30年推移のグラフです。直ぐ気付く人もいるかもしれませんが、なにかの影響で下がることもありますが、最終的には右肩上がりに成長していることが分かると思います。

 

 

NYダウ30年チャート

 

 

例えば2000年位に100万円投資しそれをずっと売らずに保有していたとしたら、約3.5倍の350万円の価値に上昇しているという事です。まあ3.5倍というのが重要ではなく。

 

 

重要なのは、投資市場の歴史上、経済成長をし続けている国に投資し、保有し続けたら負けるというデータは、今のところ存在していないという事です。(NYダウのデータ上で説明しています)

 

 

これが私が長期投資をおすすめする重要な理由です。経済の発展とともに必ず株価もあがるという事実なのですから!

 

 

複利の重要性

長期の投資をする上で非常に重要な要素が【複利】です。複利とは簡単に言うと、利子にもまた利子がつくことです。利子で得た利益も投資し続けることによって加速度的にお金が増えていきます。

 

 

ざっくりな計算ですが

 

毎月3万円を20年間積み立てし3%の利回りで20年間運用した場合で得られる金額が下記の画像です。980万円程ですが、このうち複利の効果で増えている分は約265万円です。

 

複利計算

 

 

 

毎月3万円を20年間積み立てし6%の利回りで20年間運用した場合で得られる金額が下記の画像です。1386万円程ですが、このうち複利の効果で増えている分は約666万円です。

 

複利計算

 

 

ちなみに、この計算は3万円から始めた場合の想定です。もしもっと初期投資(例えば100万とか)が出来る状態で始めれば、最終的な利益はもっと増え50歳代でのセミリタイアも現実的になるという事です。

 

このように長期的に投資し、複利で増やせば1000万~3000万は現実的に目指せるという事をわかって頂けたと思います。

 

いやいや、それは3%・6%とか利益出た場合じゃん!そんなに都合よく利益出すことなんて可能なの?と思っている方もいると思いますので、この次はそこを説明して行きますね!

 

 

投資初心者が最初に購入すべき商品

では、これまで読んで頂いたことを踏まえて、どのような商品に投資をすればいいのかということを知りたくなったと思います。ここまでで長期は無理だ!短期でお金が欲しいという人は、この先の情報は得にはならないかもしれません。

 

 

セミリタイア

 

 

ここから紹介する商品はセミリタイアを目指している人などの長期視点で物事を考えている人には非常にマッチしていると思います!

 

 

投資信託(ファンド)

 

『投資信託(ファンド)』とは、簡単に言うと「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用のプロが株式や債券などに投資し運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。

 

 

投資信託ファンドとは

 

 

つまり、プロに運用してもらって出た利益を分配してもらうという投資の仕組みがります。個別株(ソフトバンクやトヨタ)などに投資するのではなく、ファンドに資金を提供して、様々な商品に投資してもらうという方法です。

 

 

この方法は個別株に投資するよりも利回りはやはり低くくなりますが、比較的リスクが低く安定した利回りを出せる傾向があります。もちろんマイナスになる時もあります。

 

 

ETF(上場投資信託)

 

ETFとは

 

 

投資信託にも上記の画像のような、上場投資信託(ETF)という物もあり、こちらは証券会社の口座を持っていればどなたでも直ぐに購入が可能で、手数料も低いのに優良な商品も多くあります。私は初心者にはこちらをおすすめしています。

 

 

最近は特に優良なETFが多いので、私はそれらを積立投資しています。良い時では9%ほどの利回りが出るときもありました。

 

 

つまり、億トレーダーなどを夢見ず、長期視点でプロに運用してもらうといった投資方法であれば、かなりの高確率で投資利益を出せる見込みがあります。もちろん初心者が自分で運用でやるよりは高確率でしょう!

 

 

3%や6%利回りを出している商品は色々と実際にありますので安心して下さい。

 

 

私が勝てるようになった理由

私が投資で勝てるようになったきっかけのお話をします。

実はシンプルですが、いつの間にか下記の相場の格言的なことを行えていたからです。

 

  • 「 Buy and Hold」(買ったら売るな)
  • 「Buy and Forget」(買って忘れろ)

 

 

ではもう少し細かく説明して行きますね。

 

 

副業の重要性

私は当時、本業とは別に副業で毎月3万円の収入がありました。それを全て投資に回していたのですが、正直私は毎月3万円投資してるのにそれがどうなっているかあまり気にしていませんでした。

 

 

もともと副業で得た収益なので、「無くなったら無くなったでしょうがない」位の気持ちでした。自動積立だったので、リアルに2年近く放置していた位です。

 

 

 

副業による余裕資金

 

 

ある時ふと思い出して、そういえばどうなっているかなと証券口座を確認しました。パスワード忘れていて入れなかったのを覚えています(笑)口座の中身を確認できるまで1週間以上かかりました。

 

 

ですが、証券口座を確認してみると驚くほど資金が増えていて本当なのか間違ってないか何度も確認しましたw

 

 

余裕資金が与える強メンタル

嬉しさも程ほどに、どのように増えたのかというのを確認してみました。実際には見てみると順調に増えているのではなく、かなり投資した資産がマイナスしている時期がありました。最大で50%ほど投資した資金が減っている時がありました。

 

 

 

Buy and Forget(買って忘れろ)

 

 

実際にこのマイナスを知っていたら、当時の最弱メンタルの私は損失を確定させていたと思います。

 

 

Buy and Hold(買ったら売るな)

 

 

ですが、私は投資していることすら忘れており、マイナスになった時期も全く知らないのでその後、相場環境が好転して爆益が出るころまでずっと保有していた形になります。

 

 

つまり、私が勝てるようになったのは、下記で相場の格言を実践できていたからです。

 

 

どうなってもいいと思える余裕資金で行っていた

買ったら忘れていて勝手に長期投資のスタイルになっていた

余裕資金だったので損失許容の幅を広く持てていた

 

今の時代なら、正直副業で月3万円ほど稼ぐのはそれほど難しくないですし、むしろ投資で勝つには副業で得られた余裕資金をあているというのはかなりの必勝法だとも思いますので、私のブログではその辺りの方法も解説して行きますね。

 

 

投資実例紹介

ここまで読んでくれた方は、20年もかけて1000万とか1500万か…とか考えた方はいるでしょう。あまりそう思わない方がいいですが、リスクを抱えるんだからもうちょい欲しいなと思うのはわかります。

 

 

6%の利回りで3万円が20年で1400万程になるとお話しましたが、それはあくまで毎年6%だった場合です。もちろんこの先の未来のことは分からないですが、6%以上に利回りを得られる年もあります。

 

 

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用結果

 

 

コチラの画像は私が行っているロボアドバイザーを使ったETF投資のような物のここ3年強ほどの運用実績と思って頂ければと思うのですが、実際に購入している商品はかなりリスクを抑えた商品構成なのですが、それでも年利で9%近くを出しています。

 

記事にもしていますので良ければ見てみて下さい。

CHECK
ウェルスナビ(WealthNavi)の運用結果
運用全自動のウェルスナビで投資運用してみた!実績公開とメリット・デメリットを解説

続きを見る

 

 

ですので、未来はわからないですが、単純計算だけではないバブルのような上昇を、時にはする可能性もあるという事です。そうした可能性を信じて投資という物を行うと良いと思います。

 

 

まとめ

私のブログでは、様々な投資の方法がある中で、なるべく少額で100万、1000万を目指せるような投資方法や投資の始め方やお得な方法などを紹介していますので、皆さんの参考になれば幸いです。

 

まずは簡単ではありますが、どのようにすれば投資で稼ぐことが出来るのかという点を解説してみました。余裕資金で毎月積み立てて投資し、複利で長期的に増やしていくという方法ですが、初心者の方でも有効な方法なので実践してみて欲しいです。

© 2021 俺と投資と副業