FXツール FX情報

無料でも使えるTradingView(トレーディングビュー)とは|初心者向けに特徴と機能を解説してみた

  1. HOME >
  2. FX情報 >
  3. FXツール >

無料でも使えるTradingView(トレーディングビュー)とは|初心者向けに特徴と機能を解説してみた

tradingview(トレーディングビュー)イメージ画像

TradingView(トレーディングビュー)とは

TradingView(トレーディングビュー)とは、簡単に言うとブラウザで利用できる高性能チャートツールになります。実際の画面は下記です。私が好んでいる黒背景にしていますが、これは好きに設定できます。(※一部機能を除いて無料で使えます)

tradingview(トレーディングビュー)イメージ画像

日本も最近続々と利用者が増えているTradingViewですが、海外の投資家達の中では、前から話題のトレーディングツールとなっており、かなりメジャーな存在のトレーディングツールです。あと、これも特色ですが、単なるチャートとして利用するだけでなく、トレーダーにとってのコミュニティツールつまりSNS的な面もあります。

例えば、他のトレーダーのアイデアを確認してみたり、チャットでコミュニケーションをとったりすることも可能です。

もちろん、裁量トレードやシステムトレードも直接できるオンラインプラットフォームとしての機能もありますが、現時点では日本では対応しているブロガーがほぼなく(OANDAくらい)オンラインプラットフォームとしての使い勝手としては正直厳しいですが、今の利用者の拡大状況をみると、今後には期待が持てるかなと思っています。

TradingView(トレーディングビュー)の評価

TradingView(トレーディングビュー)の評価としては、現時点で日本のユーザーの意見だけでもかなりの高評価となっています。私的に凄いなと思う点を挙げさせて頂くと下記のような部分は他のツールにない素晴らしい点だと思っています。

  • 証券会社などで口座開設不要で直ぐに利用可能
  • インストール不要&OS問わず利用可能
  • FX、個別株、仮想通貨、国債…何でも見れます
  • 描画アイテム・分析ツールの充実が半端ない
  • パソコン&スマートフォンどちらでも同じ画面が見れる

心者にとって少し難しかったりするインストールなどなど、そういったことは不要で直ぐに始められます。

世界的に人気なオンラインチャートツールとなったTradingViewですが、日本ではまだ一部のFXトレーダーと仮想通貨トレーダーで普及し始めているしている。とはいえ、投資系ユーチューバーなど、じわじわと利用者が増え始めており、Twitter上でも「凄く使える」「使いやすい」と高評価が多いです。

私も使っていますが、正直TradingViewがないと厳しくらいまでなってます。

TradingViewのプラン(無料プランと3つの有料プラン)

TradingView(トレーディングビュー)には、無料プランと3つの有料プランが存在しています。それぞれのプランごとに開放される機能が異なるので、自分が使いたい程度に応じてプランを選ぶといいでしょう。なお、どれも1ヶ月間の無料体験ができるので、実際に使用してから判断した方がいいとは思います。

tradingview(トレーディングビュー)料金プラン

TradingView(トレーディングビュー)のおすすめ特徴

どこでも使えるチャートツール(PC&スマホ)

何と言っても、TradingView(トレーディングビュー)の素晴らしいところはブラウザで確認可能な所です。なのでパソコンでもダブレットでもスマートフォンでもWebブラウザーさえある環境であればTradingViewの全機能を利用することが可能です。なのでインストールなどの作業も不要です。

パソコンのOSはWindowsでもMacでも、スマートフォンであればiPhoneでもAndroidでも利用可能です。つまりTradingViewは、オンライン上にありパソコンで設定したものをスマートフォンでも全く同じ状態で見ることが可能になります。この部分はMT4で行っていた人達からするとめちゃくちゃ良い面の筈です。パソコンで引いたラインなどが外に出た場合などスマホのMT4アプリなどでは同期することが出来ていないといったことが非常にデメリットだった部分だと思いますので!

通勤中にスマートフォンで見ても、外出前に引いたラインなどがそのまま見えます!ちなみに、スマートフォンとタブレット用のアプリも勿論用意されており、そちらのも非常に使いやすい物になってます。

分析・描画ツールが充実

そして何と言っても、分析・描画ツールの充実度です。正直私も初めて知ったというようなツールまで用意されています!

水平線やトレンドラインや図形といった描画ツール系、フィボナッチといった分析ツールはMT4などにもあるとは思いますが、TradingViewは他のツールを凌駕する充実度です。ピッチフォークやチャネル、エリオット波動、フィボナッチタイムゾーン、多種多彩なアイコン素材などツールを用いてのチャート分析ができます。チャート上に今後の経済イベントを表示させたり、価格帯別の出来高(有料限定)を表示させることも可能であり、今まで知りもしなかったツールなども多いと思う筈です。

そして、私が激推しなのが、TradingViewのアラート機能です。MT4などよりもさらに高機能で、「この水平線にタッチしたら」「ボリンジャーバンドの2σ・3σラインにタッチしたら」「200MAを下回ったら」などなど詳細に設定が可能です。

もちろん、通知をスマートフォンのSMSで受け取ることもできるので、兼業トレーダーにとっての一つの問題でもあるエントリーチャンスを逃さず戦えます。

SNS機能

私は今のところあまり利用していないのですが、これもTradingviewの特徴ではあるのでご紹介します。

TradingviewではSNS的な利用を行うこともでき、世界中の投資家とつながるコミュニティ機能があります。チャットルームを開設したり、ユーザー同士による個別チャットも可能なので、トレーダー用SNSみたいに利用が出来ると思って下さい。

自分のアイディアを投稿するだけでなく、他のトレーダーのアイディアを見れるので、様々な視点で相場と向きあうことも可能になります。

tradingview(トレーディングビュー)SNS機能

まとめ

TradingView(トレーディングビュー)だが、使ってみてわかるが、正直使い勝手は本当に素晴らしいと感じている。特に下記の3つのメリットは非常に助かっているので、基本的にはお金を払ってでも使用するべきツールということは間違いないと思う!

  • PCでもスマートフォンでも同じ画面が見れる
  • 描画・分析ツールが多彩
  • アラート機能が細かく設定できる

特に私がおすすめする点はアラート機能だ、私は兼業投資家なので、ずっとチャート画面を眺めているという事は出来ないし、しょっちゅうスマートフォンをチラチラ見たりもできないので、細かく設定できるアラート機能は非常に助かる。自分の狙ったところになどのアラートを仕込んでチャンスを逃すことなく戦うためには非常に有益な面をもたらしてくれていると感じている。

初心者の方などが迷った場合、信金が出せるのであれば、間違いなく買いのツールということをお伝えしておきます!

 

Twitterもやっていますのでよかったらフォローお願いします!たまにINした際などは先出でツィートしてます!

Twitterアカウント

KOU@サラリーマンFXサバイバー

ゼロカットイメージ画像
海外FX業者と国内FX業者どちらがおすすめか初心者目線で詳しく解説してみた

続きを見る

-FXツール, FX情報

© 2021 俺と投資と副業