FXツール FX情報

ロット計算インジケーター『EasyOrder』をFXの資金管理に超絶おすすめする理由を解説

  1. HOME >
  2. FX情報 >
  3. FXツール >

ロット計算インジケーター『EasyOrder』をFXの資金管理に超絶おすすめする理由を解説

ロット計算・資金管理ツール(EasyOrder)

 

 

今回はいつも好評の『資金管理』に関するロット計算ツールの紹介です。FXにおいて資金管理がどれだけ重要かはご存じだと思います。

 

 

初心者の方はもしかしたらまだよく理解していないかもしれませんが、資金管理をしっかりと行わないとあっという間に資金がゼロになります。その為、FXの資金管理こそ最も重要だと、発信される方も多いです。

 

 

 

この記事で解決できるお悩み

FXの資金管理

おすすめロット計算ツール『EasyOrder』

ロット計算ツール『EasyOrder』の詳細

 

 

先に評価を伝えておきますが、凄くいいです!初心者の方には是非おすすめします。

 

 

FX ロット計算ツール『EasyOrder』

今回紹介するのはFXの適正ロット自動計算ツール『EasyOrder』です。

 

水平線を動かすだけでFXに必須の資金管理が行えます。ややこしい計算はもちろん不要です。1クリックで注文OK完了で、単利・複利計算どちらも対応です。なんと、成行注文、指値、逆指値注文も水平線を動かすだけで、1クリックで注文可能です。

 

 

『EasyOrder』製品概要

ロット計算・資金管理ツール(EasyOrder)

 

 

製品名:【簡単オーダー付き】許容損失一定型 ロット自動計算インジケーター for MT4&5【EasyOrder】

製作者:Rikei Trader yoshiki

販売開始:2021/04/20

 

 

 

購入方法

購入はいつもの通り下記のサイトから購入可能です。

Gogojungle
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

 

 

ポイント

Gogojungle とはFX、株式、日経225をはじめとした投資に詳しい個人投資家である投資を本業とする人、金融機関出身の人、兼業投資家などが出品するソフトウェア、テキストや動画などの投資コンテンツなどを購入できる、投資専門のイーコマースサイトです。

 

 

■商品リンクはも張っておきます。

 

 

ロット計算ツール『EasyOrder』商品詳細

ロット計算ツール『EasyOrder』の実際の画面

 

ロット計算ツールEasyOrder画面

 

  1. この領域でオーダーを行ったりします。
  2. 水平線を動かして位置を決めます。
  3. ロット数、Loss金額、RRなどが表示されます。

 

 

『EasyOrder』画面解説

ではまず①の右上に表示される下記のボタンの説明ですが、

 

  • Order:注文を行うボタン
  • DispOff:ツールの表示を最小にするボタン
  • O-Type:成行き注文or指値注文の切り替えボタン

 

 

ロット計算ツールEasyOrder画面詳細

 

 

次は②のチャート上に表示される水平線の説明です。

 

  • TP:利確ポイント(テイクプロフィット)
  • EN:エントリー(仕掛けライン)
  • SL:損切ポイント(ストップロス)

 

 

この3種類の線を動かすだけで、最適なロットを計算してくれます。

 

下記の画像の通りで『O-Type』ボタンを押すと成行注文ようになり、もう一度押すと指値注文ように切り替わる仕組みになっている

 

 

ロット計算ツールEasyOrder画面詳細

 

 

次は③のチャート右下に表示される数値の説明です。

 

 

  • Loss:SL(損切ライン)にかかった場合でる損失金額
  • Type:注文方法(Buy limit, Buy stop,Sellなど)
  • Lot:自動計算されたロット数
  • R.R.:リスクリワード(この画像の場合だと1対0.99)

 

 

ロット計算ツールEasyOrder画面詳細

 

 

『EasyOrder』パラメーター解説

様々な部分を設定することが可能だが、必ず設定しないといけない部分は下記の項目です。

 

ロット計算ツールEasyOrderパラメーター

 

 

単利(定額)を選択した場合の項目解説

 

単利(定額)を設定した場合

許容損失額[円]に損失してもいい金額を入力する

 

 

ロット計算ツールEasyOrderパラメーター

 

 

 

複利(残高〇%)を選択した場合の項目解説

 

複利(残高〇%)を設定した場合

許容割合[%]に残高に対して何%まで損失を許容するかを入力(例:10%など)

 

 

ロット計算ツールEasyOrderパラメーター

 

 

 

『EasyOrder』使い方

では、『EasyOrder』の実際の使い方を説明して行きます。

 

『EasyOrder』では指値注文、逆指値注文、成行注文の3つの注文方法を1クリックで行うことが可能です。ではそれぞれの注文方法を解説して行きます。

 

 

注文方法

まずは3本の線を動かすことによってできる注文方法の説明から行っていきます。

 

指値注文(買い)

EasyOrder指値注文方法(買い)

 

 

指値注文(売り)

EasyOrder指値注文方法(買い)

 

 

 

逆指値注文(買い)

EasyOrder指値注文方法(買い)

 

 

 

逆指値注文(売り)

EasyOrder指値注文方法(買い)

 

 

 

ここからは成行注文の方法になりますので、O-Typeボタンを押してENラインを消してから実施して下さい。

 

成行注文(買い)

EasyOrder成行値注文方法(買い)

 

 

成行注文(売り)

EasyOrder成行値注文方法(売り)

 

 

以上、ラインを動かすと決められた適正ロットに自動計算されますので、あとはOrderボタンを押せば注文は完了です。直感的に操作出来て、めちゃくちゃ簡単ですよね。

 

 

注意点

『EasyOrder』を利用する上での注意事項を解説して行きます。

 

①気配値にクロス円情報を表示した状態にしてください。(気配値価格から情報取得する仕様になっている為)気配値表示がされてないとツールが動きませんのでご注意ください。

 

EasyOrder注意事項

 

 

②Windowsのみが対象となっています。Linux、Macは動作確認がされてないという注意書きがありました。

③ロット計算結果は、完全に正確に計算でないとのこと理由としては、小数点の桁数制限があるため四捨五入されてしまうから。

④MetaTrader既存機能の注文方法と同様、ロット数が過大または過小、エントリー位置が現在価格から近い等、注文が通らないケースがあるとのことです。

⑤FX、GOLD(XAU)、SILVER(XAG)に対応。その他の銘柄は非対応と記載があります。

 

 

まとめ

以上、ロット計算ツールの『EasyOrder』を解説してきました。私自身の感想ですが、かなり良いツールで初心者の方から中級者の方でも、文句なく使えるツールだと断言できます。資金管理もこのツールであればしっかりと行えるでしょう。

 

 

 

 

特に、指値注文と逆指値注文が出来るのは他のロット計算ツールにはない優れた機能と言えるでしょう。他にもRR(リスクリワード)を確認しながらできるなど、初心者が必ず意識しないといけない点を、数値で分かりやすく見せている点も非常に良いと思います。

 

 

ただ、FX、GOLD(XAU)、SILVER(XAG)に対応。その他の銘柄は非対応など、この銘柄ではできないなどがありそうなので、この辺りが唯一のマイナスかなと思っています。

 

 

ですので、採用すべきツールだとは断言できますが、全部の銘柄に利用できない可能性がある&私は完全裁量トレーダーなので、以前紹介した下記のロット計算ツールが今の所一番使いやすいと感じています。

 

 

理由は、判断に迷うときに1/2や1/4などで入れる機能があるからです。瞬時の判断が重要なので私は下記の『 T_M_Optimize』愛用中です。

 

 

CHECK
【MT4】ロット自動調整エントリーツール
有名FX系YouTuberも使用するロット計算ツール『【MT4】ロット自動調整エントリーツール T_M_Optimize』を使ってみた!

続きを見る

 

自身のトレードスタイルなどで自由に判断すれば良いと思います。皆さんの参考になれば幸いです。

 

CHECK
ロット計算ツールmoneymanagement
ロット計算ツールMoneyManagementがシンプルでめちゃくちゃ使いやすいので解説してみた

続きを見る

 

 

-FXツール, FX情報

© 2021 俺と投資と副業